明日、明後日とコーラスの本番!!のはずでしたが・・・

明日、明後日はコーラスの本番!!

公演フライヤー

のはずでしたが・・・

風邪で咳が止まらず、泣く泣く降板

今回の指揮は巨匠レナード・スラットキン。
世界中を飛び回っておられるアメリカ人の指揮者です。

スラットキン先生のタクトで歌えることを、本当に楽しみにしていたので、残念で仕方ありません。

ピアノは多少体調が悪くても、とりあえず正しい音は出せますが、歌は身体が楽器なので、どうにもなりません。

せめて咳が治まって、明日か明後日の公演を聴きに行けたらと、願っています。

お時間ある方は、是非フェスティバルホールへ足をお運びくださいね

盛り沢山なアメリカンプログラムですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください