ピアノの買い換えのご相談が増えています。

「ピアノを買い変えようと考えていますが、何を買えばよいかわからないので、相談にのっていただけますか?」

と親御さんからご連絡をいただくことが、最近増えました。もしかしたら10月からの増税も影響しているかもしれませんね。

電子ピアノ → ハイブリッドピアノへ
電子ピアノ → アップライトピアノへ
アップライトピアノ → グランドピアノへ

皆さん、目的や住宅事情により選ばれる楽器は様々ですが、「子どものために買い替えようか」と思ってくださることが、私はいつも自分の事のように嬉しいです

私から「そろそろ生のピアノで練習された方がいいですよ」と親御さんに連絡することもありますし、逆に親御さんから次のような連絡をいただくことも意外と多いです。

「子どもが『家のピアノでは練習できない、先生の言うことが家ではできない』と言うのですが、本当でしょうか?私には言い訳のように聞こえてしまって…」とご相談いただきます。

これは本当のことです。言い訳ではありません。

求める音があるから、良い耳が育ってきているから、指の感覚ができてきているから、そういうことを言うようになるのです。

それから
「『家では上手に弾けるのに、先生のピアノではうまく弾けない』といつも言いますが、やはり買い替えるべきですか?」と親御さんから聞かれることも多いです。

電子ピアノは鍵盤が軽いですので、すらすら指が動くかもしれませんね。それに慣れてしまうと、実際のハンマーが付いた木の鍵盤は重たいと思います。

ただ、住宅事情もありますし、ピアノはとても高価なものですので、無理に用意してあげて下さいとは、私も言えません。

ただ一つ言えることは、そういうことを子どもさんが言いだしたら、「おっ!ピアノが好きなんだな、上手になっているんだな」と喜んであげてほしいです

買い換えが難しいとしても、練習楽器のことで何か思われたら、いつでもご相談くださいね。

どちらかのレッスン室が空いている時は、練習してから帰る、スタジオを借りて練習する等、何か術はあるはずですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください