本棚の整理をして、CDを手放しました

ずっとやりたいと思っていた、ピアノの部屋の本棚の整理をしました。

今回、意を決して、CDを全て手放しました。

若い頃から、勉強する曲や、好きな演奏家のCDは、躊躇なく買っていたので、何百枚と持っていました。

ここ数年はYouTube中心で、CDをかける機会もめっきり減り、先日久しぶりにCDプレーヤーを触ると、壊れてしまっていました。

もちろんその気になれば、パソコンでCDをかけることも出来るのですが、それも面倒に感じてしまうくらい、YouTubeが便利です。

スマホと電子ピアノをBluetoothで繋ぐと、YouTubeも良い音で楽しむことができるので、最近はCDをかける機会もなくなっていました。

とは言え、思い入れのあるCDも多く、どうしたものかと悩んでいたところ、音楽好きの友人が全て引き取ってくれることになりました。

1枚1枚じっくり見て、思い出にふけりながら、段ボールに詰めていきました。

ベートーヴェンソナタやショパンエチュードなど、学生時代に何十回、何百回と聴いて勉強したもの、母親が昔に買ってくれたベートーヴェンのシンフォニー全集など、懐かしいものが沢山出てきました。

大切に持っていたい気持ちもありますが、時代の流れ、便利さには逆らえませんね。いっぱい勉強させてもらったCDに感謝をしながら、箱詰め作業をしました。

CDを入れていた棚が空いたので、ついでに楽譜の整理もしました。

これまで場所がなく、ぎゅうぎゅうに詰め込んでいた楽譜棚にも、かなりゆとりができました。

この大量にある楽譜、未だ増え続けています
もちろんCD以上に思い入れがあるため、簡単には手放せませんが、きっと近いうちに、紙媒体での楽譜も要らなくなるのでしょうね。

最近は、楽譜をiPadで管理する人が、周りに増えてきましたので、私もそういう事も勉強しなくてはいけません。

時代に付いていくのは大変ですが、頑張ります!

ではまたレッスンで(^^)/

日々のレッスンの様子は、インスタグラムで更新しています。是非のぞいてみて下さい♪

北原ピアノ教室 Instagraminstagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください