水のいのち

一昨日は、所属する合唱団の本番で「水のいのち」を歌ってきました。
合唱経験のある方は、おそらく一度は歌われたり、耳にされたことのある名曲かと思います。一昨日のコンサートでは、聴きながら涙ぐむ方もおられ、私も歌っていて、言葉に表すことのできない深い感動を味わいました。

降りしきれ 雨よ 降りしきれ
すべて 立ちすくむものの上に
また 横たわるものの上に

降りしきれ 雨よ 降りしきれ
すべて 許しあうものの上に
また 許しあえぬものの上に
(第1曲「雨」より詩を抜粋)

この慈愛に満ちた詩に、美しい音楽。心に深く染み入ります。
是非聴いてみてください。

(演奏は岩手大学合唱団)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください