オーケストラ体験教室2019夏☆

先週の日曜日は、教室の生徒さんと「オーケストラ体験教室」に行ってきました☆

コンサートフライヤー

文字通り、オーケストラを「体験する」コンサートです

↓Hちゃん、指揮をする!!
コンサート風景

以下、楽器体験コーナー♡
コンサート風景6

コンサート風景1

コンサート風景2

コンサート風景3

コンサート風景4

コンサート風景5

コンサート風景7

↓Rちゃんママ指揮をする!!
Rちゃんママ指揮風景

このように楽器に触れることができたり、指揮をさせてもらえたりと、とても楽しいコンサートでした。楽団員の皆さんも本当に優しく丁寧に教えて下さいました。

生で聴くオーケストラの音、響き、音圧、指揮者の動き、これらは全て子どもたちのピアノの演奏に活きてきます。

フォルテ=強い
ピアノ=弱い

それも間違えではありませんが、フォルテならオーケストラが一斉に鳴り響く感じ、ピアノならオーケストラの中の一つの楽器が演奏する感じ等々、そんなイメージを持ってピアノを弾けるようになると、表現の幅も広がりますし、何より演奏がずっと楽しくなります。

今年も生徒さんやそのご家族を合わせて40名を超える参加となり、道中もわいわいと楽しかったですね。

子どもたちを引率するのは楽しいですが、万一のことが起きてはいけませんから、やはり気は遣います。でも、こういう種まきと言うか、将来を担う子どもたちが、音楽と一緒に育っていけるお手伝いをするのも、街の教室の仕事の一つではないかと私は考えます。

最後に、引率のお手伝いをしてくれたH君、Mちゃん、Hちゃん、それから保護者の皆さま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください