チャイコフスキー・チクルスⅡ

今日はフェスティバルホールへ、大阪フィル×尾高先生のチャイコフスキー・チクルスⅡを聴きに行ってきました♪

コンサートプログラム

チャイコフスキー作曲
交響曲第2番 ハ短調 作品17
交響曲第5番 ホ短調 作品64

コロナ以降、コーラスはずっとお休み、コンサートも中止又は延期続きで、生音に飢えていたので、今日のコンサートは、もう本当に最高でした

2番は多分初めて聴いたと思いますが、ウクライナ民謡が多く使われているそうで、とっても可愛いくてカッコイイ曲でした。

休憩を挟んでの第5番。
尾高先生×大フィル、渾身の演奏でした。音楽家としての魂?使命感?プライド?うまく言葉にできませんが、熱い想いのほとばしる演奏に、心が震えて涙が出そうでした。今日はフェスの2階席でしたが、こんなに音が飛んでくるんだと感動

第4楽章は、やっぱりどうしても昔のドラえもんの曲を思い出してしまって、今回も聴いていてワクワクしました♡

今日は大学でオーケストラをやっている姪も一緒に行きましたが、「5番は定期演奏会の候補に挙がっていた曲だ!」と喜んでいました。

二人で「オケの爆音に痺れたね~」と楽しくお喋りしながら帰ってきました。

尾高先生、大フィルさん、素敵な演奏をありがとうございました!エネルギーチャージ完了です。

明日から、またレッスン頑張ります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください