今日はコンクールの応援に行ってきました☆

今日は生徒さんが挑戦するブルグミュラーコンクールでした

幼児の部に2名
小学3、4年Aコースに1名

計3名が挑戦し、3名とも予選通過することができました。

Sちゃん、Cちゃん、K君、おめでとう

↓Sちゃん(年少)
当日の写真
最優秀のブルグミュラー賞をいただくことができましたね。審査員の先生から「とびきりに美しい音で」と講評いただけたことが、私は何より嬉しかったです。

↓Cちゃん(年長)
Cちゃん
私のとんでもないミスにより、直前に曲を変更して練習することになりましたが、本当によく頑張りました。

↓K君(小4)
K君の写真
弾き始めにびっくりなミスがありましたが、良い点数をいただけてよかったです。

今回コンクールに挑戦したみんなの目的は様々でしたね。

・メンタルを鍛えてあげたい
・人前で演奏することに慣れてほしい
・日々の練習に目標を作ってあげたい

お母さま方も、結果を求めるのではなく、「しっかり頑張れた」ということを評価してくださっているようで、この頑張りは、これからの人生において、ピアノ以外のことにも必ず役に立つと思います。

そして、いつも感じることは、生徒さんのコンクール挑戦を通して、実は私がものすごい勉強をさせてもらっているということ。

私は自分の指導に自信があるわけではなく、いつも悩みながらのレッスンです。

生徒さんの曲を自分が練習して、自分のレッスンで先生に見ていただくことも、しょっちゅうです。

また、指導法のセミナーに出掛けて勉強しようと思うのも、やはり、生徒さんの挑戦があってこそです。

こうやって積極的に頑張る生徒さんやその親御さんに恵まれてレッスンできることに、感謝です。

教室からはあと2名が、このコンクールの予選にエントリーしています。引き続き、張り切ってレッスンしたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください