導入期のレッスン風景

Aちゃん(3才)のレッスン風景です。

毎週、お姉ちゃんのRちゃん(4才)のレッスンに付いて来ていたので、早くピアノを始めたくて、ずっと待ってくれていました。

やっとやっと3才になったので、満を持してレッスンスタートです

Aちゃんレッスン風景2
↑指積み木を使って指の訓練。「いち、にぃ、ちゃん、ちー、ごー」と一生懸命な姿が、かわいくて仕方ありません

Aちゃんレッスン風景4
↑カードを使って、音階のお勉強です

Aちゃんレッスン風景1
↑「ド」の場所がしっかり認識できています

Aちゃんレッスン風景3

↑プレリーディング譜をしっかり目で追って(ここ重要なポイントです)、弾いています。

こうやって導入期をじっくりゆっくり丁寧にレッスンをすると、1年経つ頃には、みんな自分で楽譜を読んで演奏できるくらいに成長します

何事も最初が肝心です。楽しみながら、でも基礎はしっかり身に付けてほしいと思います。

Aちゃんは今年のクリスマス会にはデビューできるかな?

今から楽しみでわくわくします

※現在数名の入会希望の幼児さんが、レッスンの空きを待ってくれています。この年齢の半年、一年はとても大切な時期なので、秋にレッスン時間を組み直して、何とかどこかで時間が取れないかと考えています。お待たせをしてごめんなさい。あともう少しお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください