Rちゃん(小6)、急にヤル気スイッチが入ったようです☆

Rちゃん(小6)
当教室に移って来られて、約2ヶ月が経ちます。

Rちゃんレッスン風景

先月の体験レッスン時の会話・・・

私;「お家での練習はどうしてたの?」

Rちゃん;「たまにしてました」

私;「たまに!?」

Rちゃん;「うん、たまに」と笑顔(^-^)

ビックリな答えでしたが、この子は正直でいいなぁと、すごく好感を持ちました。

当教室にも、練習が足りない生徒さんはいますが、さすがに「たまに練習する」という生徒さんはいません(^^;)

色々と事情はあったのでしょうが、それでは勿体ないという話をして、心機一転!テキストを増やして、お家でも練習を頑張ろう!と約束をしました。

でもどこまで頑張ってくれるかなあ?と心配でしたが、、、

今のところ、めっちゃ頑張ってくれています!!!

お家でも毎日練習するようになり、教則本もぐんぐん進んでいます。ノートやセオリーの宿題もきちんとこなしてくるので、この2ヶ月で読譜力も随分とアップしたと思います

Rちゃん、偉い!!

今日のレッスンでのお母さまとの会話↓

私;「辞めさせても、おかしくなかったですよね?なぜ続けさせようと思われたのですか?」

お母様;「今辞めたら、本当に何も残らないと思ったので・・・」

私;「おっしゃる通りです。このレベルでやめると、見事に忘れてしまいますからね」

お母様;「それでは勿体ないと思って」

私;「続けさせてあげて、よかったですね!!」

私が良いレッスンをしているから、Rちゃんのヤル気が出たとか、そんなことが言いたいのではありません。

こんなケースもあるのだと、皆さんに知っていただきたいなと思って、今ブログを書いています。

Rちゃんのように、「たまに練習していた人」が、「毎日練習する人」に変わることが本当にあるのです。

楽譜が読める、楽器が演奏できるって、すごく楽しいことです

私も練習をサボってばかりの子どもでしたが、親が続けさせてくれたお蔭で、かけがえのないギフトを与えてもらったと、今は本当に感謝をしています

どうか子どもさんの力を信じて、長い目で応援してあげてくださいね。

最後にRちゃんの写真をもう一枚♡
Rちゃんレッスン風景
レッスンの最後に「猫ふんじゃった」を弾いてくれました♪♪

Rちゃん、これからも一緒に頑張ろうね!!
Rちゃんのヤル気がながーく続きますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください