ピアノは好きだけど、、、

「ピアノは好き!」

ほとんどの生徒さんがそう即答してくれます。

これはレッスンしていて、とても嬉しいことです

ただ・・・

「ピアノが好き」≠「練習が好き」

「ピアノが好き」≠「丁寧な練習をする」

なんですよね、みんな。

ピアノは好きだけど、練習はサボってしまう。

ピアノは好きだけど、いい加減な練習をしてしまう。

こういう人が多いんですよね。(私も含めて

いつも楽しいレッスンをしたいのですが、やはり叱る時は叱るようにしています。

「練習をサボり過ぎ!」
「なんで指使いを無視するの?」
「片手練習やゆっくり練習が足りない!」

今週だけで、一体何人に注意をしたでしょう?

ポロポロと涙をこぼす人
じーっと下を向いて黙る人
やってるし!!とすねる人

その日のレッスンは気まずくなりますが、注意する時は厳し目に言うようにしています。

いつも優しい先生でいるのは、とても簡単で楽ちんなことですが、お月謝をいただいてお預かりしているのですから、時に厳しいことを言うのも私の仕事だと思っています。

先週くらいから、よく叱っているなぁ、毎日誰か泣いてるなぁと、ふと思ったので、ブログ記事にしてみました!

(読み返すと、私、めっちゃ怖くて厳しい先生みたいで、ちょっと気になりますが、事実なので仕方ありませんね)

みんな練習頑張ってね
次のレッスンでいっぱい褒めてあげるからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください