Sちゃん(小3)の話~旅先でストリートピアノを弾きました♪~

Sちゃん(小3)のお話です☆

↓旅先の金沢でストリートピアノを弾くSちゃん♡
Sちゃん演奏風景

Sちゃんは、うちに通って来られてもうすぐ3年です。

しっかり者のお兄ちゃんF君(小4)と、お喋りで可愛らしい妹のSちゃん、いつも二人仲良くレッスンに通ってきます。

↓お兄ちゃんのF君
F君演奏風景

何でも器用にこなすタイプのお兄ちゃんとは少しタイプが違って、Sちゃんは苦労しながら、でも着実にゆっくり前進するタイプでしょうか。

最近のSちゃんは、まさに一歩前進するほんのちょっと手前の「一番しんどい時」かなと私は見ています。

「コンクールで賞がほしい!」
そう目標を掲げるSちゃん。
そう言うからには、やはり楽しいだけのレッスンではなくなってきます。

この一年くらいは、壁にぶつかって、うまくいかなくて、自分に自信が持てなくて・・・

レッスンでは毎週のように涙。

「今日は泣かなかった!!」と笑顔で帰って行く日がたまにあるかな?というくらい、毎週涙。

この壁を乗り越えたら、もっと大きくなれることを、私たち大人は分かっているのですが、まだまだ幼いSちゃんには、それがなかなか分かりません。

「ピアノなんて嫌!楽しくない!!」
そう言いださないかな?と、心のどこかにそんな心配を抱きながらも、最近は厳しくレッスンをしていましたので、お母さまから「金沢へ旅行した時に、ストリートピアノを弾きました!」とSちゃんの演奏動画を送っていただいた時は、とても嬉しかったです。

お母様より
「Sは『弾きたい~』と言って、ちゃんと弾けていないながらも、何回も弾いていました。ピアノを好きな気持ちはとてもあるんだなと思いました」

中略

「Sのピアノが大好きなので、その気持ちを伝えていきたいです」

こうやってお母さんがSちゃんのピアノのファンでいて下さるので、Sちゃんもピアノが大好きでいられるのだと思います。

Sちゃん、コンクールを目指して一緒にがんばろうね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください