かわいいコマーシャル

こんなかわいいCMが

子どもたちみんなかわいいそして楽しそう

曲はベートーヴェンの「よろこびの歌」。

ホールはプラハにある「スメタナホール」です。あの「のだめカンタービレ」でも使われていました

スメタナとは19世紀のチェコの作曲家です。
日本では「モルダウ」が有名でしょうか。

スメタナもベートーヴェン同様、途中で聴力を失ってしまいます。それでも作曲活動を続け、この名曲「モルダウ」を書きあげました。「スメタナと言えば、モルダウ!」という位、日本でも人気のある作品です。ぜひ一度聞いてみて下さい(下の動画の1分05秒あたりから、有名なモルダウのメロディが聞こえてきます。)

スメタナ作曲「わが祖国より モルダウ」↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください