ペーパークラフト!

K君(小3)がレッスンに、ヴァイオリンを持って来てくれました
ヴァイオリン写真1

実はこれ、紙でできたヴァイオリンなのです。

「ペーパークラフト」と言うそうです。とても立体的で精工に作られているので、本物と見間違えてしまう位です。キャノンのサイトから型紙をダウンロードして、組み立てていけば、出来上がるそうです。(労力は相当かかると思いますが…。)

ヴァイオリン写真
↑これが裏面

ヴァイオリン写真3
↑ピアノに置くと、雰囲気が出ますね。

几帳面なK君らしい、丁寧に作られた作品に感動

ピアノの演奏というのは、性格が良く出るもので、K君の演奏はいつもとっても丁寧です。適当に弾いたり、できる箇所だけ速く弾いたり等、子どもにありがちな演奏を、K君は決してしません。一音一音紡ぐように、心をこめて弾いてくれます今年のクリスマス会では「ドラえもん」を、とっても上手に演奏してくれました

K君、また来年も一緒に色々な曲にチャレンジしようね!そしてまたペーパークラフトが完成したら、先生に見せてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください