お家での練習① ~私もサボってました~

  • なかなか練習してくれなくて…。
  • 練習し始めても、すぐに終わってしまうんです!
  • ピアノは好きなようですが、練習が嫌いで…。
  • 練習を強要して、ピアノが嫌いになってほしくなくて。

こんな話を保護者の方から、最近よく聞きますので、お家での練習について、少し書いていこうと思います。

まず大前提として
基本的に幼い子どもは練習が嫌いです。
たまに自ら進んで練習する子どももいます

テレビ、ゲーム、携帯動画等々、幼い子どもが、それらの誘惑に自ら打ち克つのは、容易ではありません。大人でも難しいですもんね

私の場合は、とにかく母が厳しかったので、毎日練習をすると言うよりは、練習をさせられていました。

昭和の母、昭和の子どもですから、叩かれたり、つねられたり、罵倒されたり、そんなことは日常茶飯事です。母がピアノの横に来ると「間違えたら、叩かれる」と、身構えて弾いていたことを記憶しています。

それでもたくましく、母が買い物に行っている間に、練習が終わったと嘘をついたり、指が痛いからピアノが弾けないと言ってみたり……あの手この手で練習をさぼろうとしていました

こんなダメダメな私が、今ピアノを教えているのですから、世の中わからないものです

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください