普通にレッスンできることの有り難さを感じます。

昨晩から、また強めの余震がきて、本当に怖いですね。

子どもたちの道中が心配なこと、余震も続いていることから、今日のレッスンもお休みにしました。

昨日、今日とレッスンできない日が続くと、いかに日常が有り難いことかと痛感させられます。

「こんにちは!」と、元気にレッスン室に入ってく来るみんなに会えないのは、やっぱり寂しいです

このような自然災害の前には、音楽というのは本当に無力だなと感じてしまいます。

大きな地震や余震の恐怖を前にすると

  • ここがうまく弾けない。
  • 最後まで譜読みができていない。
  • 良い声で歌えない。

こんなこと言ってられないですよね。

つくづく音楽とは、究極の贅沢だなと思い知らされました。

余震がおさまって、明日は普通にレッスンができますように

<追記>
ガスが止まって困っている方が多くおられると思います。
Yちゃんママから2つ、情報をいただきました。
カセットコンロとガスボンベの配布↓
コンロ配布案内

それからこんなサービスも↓
http://www.gokurakuyu.com/hirakata/hirakata.html
極楽湯が無料で入れるようです。(茨木市、高槻市、摂津市、吹田市在住の方で、住所を証明できる郵便物や免許証などが必要。)

私の生徒にもガスが止まっているので、おばあちゃんの家に避難している人もいます。一日も早く、穏やかな生活が戻りますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください