自分の練習と自分のレッスン

先日、出先でぽっかりと時間が空いたので、またスタジオを借りて練習しました

↓まずはアップライトを1時間。
アップライト練習室

日頃、アップライトを弾く機会がないので、逆に勉強になります。
なぜ生徒さんがそういうタッチ、響きになるのか、自分がアップライトで練習してみると、発見があります。

↓続いてグランドを1時間。
グランド練習室

どちらのピアノもそして部屋も、私の好みのタッチや響きではなかったのですが、それでも空いた時間を有効に使えるので、手軽に借りられるスタジオは、やはり便利です。

そして、昨日は自分のレッスンでした。

今回もまとまった練習時間が取れず、後ろめたかったのですが・・・

意外にも先生からは沢山褒めていただけました
こんなことは、本当にめったにないので、帰り道は小躍りでした

忙しい時ほど、集中して練習するからでしょうか。「今日はここだけ練習しよう!」と的を絞った練習ができるのでしょうね。

量より質。

そんな当たり前のことに気が付いたのでした。

生徒の皆さんも練習頑張ってね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください