日々の諸々・・・

先日はピアノの調律でした。

河合楽器の立浪さんに、もう何十年もお世話になっています。そして私の生徒たちも沢山お世話になっています。

とても大きな方で、立浪さんが椅子に座ると、ピアノが小さく見えますね。
調律風景

調律が終わった後のピアノの音色は、毎回見違えるようで、まるでピアノが生まれ変わったかのようになります

それから先週末は、母のコーラスの演奏会を聴きに、いずみホールへ行ってきました。
演奏会プログラム
母がきちんと歌えているのか、実はとても心配だったのですが、ステージで楽しそうに歌っている母の姿を見て、ホッとしました

母はそんなに練習熱心なタイプではないですが、歌うことは身体に良いですし、脳トレにもなりますので、これからも楽しんで続けてほしいと思っています。

話は変わり・・・

最近、練習不足が続いていたある生徒を、レッスンで注意したところ、泣きだしたので(←これはいつものパターンですが)、一応、お母さまにレッスンでの様子を報告するためLINEを入れました。

すると・・・

「先生のブログを読ませていただいていると、皆さんピアノが好きで、自らいっぱい練習されているみたいですが、うちの子どものような生徒さんもいらっしゃるのでしょうか?」

とご質問がありました。

「そうか、私のブログはそんな印象を与えているのか、、、」とちょっと驚いたと言うか、それは私の意図するところではないとも感じました。

「自らいっぱい練習する」

この言葉、自分自身のことを考えても、ちょっとドキッとしてしまいます。私も目の前にレッスンや本番が迫っていないと、ついサボってしまうタイプなので

ヤル気はあるけど練習を頑張れない人、ヤル気すらなかなか出ない人、色んなタイプの生徒さんが通って来られていますので、これからはそんな生徒さんとの悪戦苦闘(?)っぷりも、ここで綴っていこうと思います♪

ではまたレッスンで(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください