発表会2018総括

先月末に発表会が終わり、その後、天候不良でレッスンがお休みになったりして、今日やっと全員の生徒に直接「お疲れさま。頑張ったね!」と、褒めてあげることができました(*^-^*)

会場に置いていたアンケート、レッスン時にいただいた皆さんからのご意見、ご感想をまとめます。

①大きなミスをする人がおらず、とてもレベルが高かった。
 ⇒ありがとうございます。みんなが頑張った結果です!

②ヴァイオリンやチェロがすごくきれいだった。
 ⇒皆さんから好評をいただいて、嬉しいです。来年以降もなるべく継続しますね。

③ちびっ子ちゃん達のハンドベルやトーンチャイムがよかった!
 ⇒みんな本当に可愛かったですね

④会場がうるさい時があり、演奏者が気の毒だった。
 ⇒聴く側のマナーも大切ですね。幼い子どもさん用に部屋を借りていたのですが、鍵がかかっていたようです。これは運営側の不手際です。申し訳ありません。

⑤男の子が多くて、しかも上手でびっくりした。
 ⇒確かに当教室は男児在籍率が高いかもしれません。嬉しいことです。

⑥最後に弾いたS君の演奏がすごかった!!
 ⇒みんなの目標となる演奏を聴かせてあげることができて、よかったです。S君、ありがとう!!

概ね好評をいただき、ホッとしました。皆さん、貴重なご意見、ご感想をありがとうございました。

発表会明けのレッスンでは
「先生と発表会のこと、おしゃべりしたかったー!!」と、女の子は特に感想がつきないようで、ニコニコしてレッスン室に入ってくるみんなの姿が、とても可愛かったです。

また、お母さま方とも発表会の話で盛り上がり・・・過ぎて・・・ピアノの椅子に座って待っている生徒ちゃんから

「ねー、もう弾いていい?」

と催促されることもあったくらいです(^^;)

以下、私が感じたことを数点まとめます。

アウェイ(コンクールやステップ等の、当教室主催でないイベント事)を経験している生徒は、強いなと改めて感じました。緊張しながらも大きなミスはなく、また自分を表現する術を持っています。やはり本番経験を積むことの大切さ、また強さを感じました。

それから、練習時間に余裕がなく、発表会の曲のみに数ヶ月専念していた人は、読譜力が落ちているなと感じました。これは選曲も含め、今後の課題ですね。

お母さま方から「よかったよ!」「すごいね!」と、会場で直接感想を言ってもらえた生徒が多数いたようで、「知らないお母さんから褒められたー!」と、みんな嬉しそうでした。これは主催者として本当に有り難く感じました。

とりあえず皆さんのご協力のもと、無事に発表会を終えることができて、ホットしています。また次の目標に向けて、しばらくは地道にがんばります。

ではまたレッスンで(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください