発表会開催について悩んでます・・・

コロナウィルスが猛威を振るっていますね。ヨーロッパの惨状を見ると、今、日本で一応とは言え、日常の生活が送れている事が、どれほど有り難いことか。そして換気や消毒を励行しながらも、普通にピアノレッスンができていることに、感謝の思いしかありません。

7月の発表会をどうするか?

本来であれば、そろそろ生徒の皆さんに案内を出さないといけない時期なのですが、、、

今日も美結先生と相談していました。

オリンピックが延期になったのに、発表会は開催してよいのだろうか?会を開催予定の7月に、一体どういう事態になっているのか?開催を決めて練習を頑張ってもらったものの、中止となったら?

等々、不安はつきません。

でも・・・

  • 発表会に向けて、半年掛かりで曲を仕上げつつある人
  • 発表会を楽しみに、弾きたい曲リストを持ってくる人
  • ステップやコンクールが中止となり、その悔しさを発表会で晴らしたい人
  • 次の発表会はいつ?と毎週聞いてくれるちびっ子ちゃん♡
  • 兄弟で連弾の曲を相談している人

発表会を楽しみにして下さっている皆さんの顔を思い浮かべると、簡単に中止という決断はできません。

特に育ち盛りの子どもさんの、一年の成長は目を見張るものがあります。日頃、頑張っている成果をステージで発表させてあげたい!

美結先生も私も同じ想いでいます。

・今年は全てのアンサンブルを止めにして、ソロのみで開催しようか?

・どうせやるなら、きちんと開催しようか?(子ども達はアンサンブルをとても楽しみにしています)

今日も美結先生と相談をしましたが、やはり結論は出せませんでした。

しかし、迷ってばかりもいられませんね!生徒の皆さまには、近日中に何らかの案内を差し上げたいと思っておりますので、もう少しだけお時間をください。

よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください