ミニコンサート2020に向けて②~T君(小2)の話~

T君(小2)
当教室に通って来られて、ちょうど1年になります。

T君レッスン風景

いつもしっかり練習してくるので、進度がとても早いです。もちろんお母さまのご協力があってこそですが、ピアノが好きなんだなぁというのは、教えていてすごく伝わってくる生徒さんです♡

そんなT君のミニコンサート(発表会)の曲に、シューマンのユーゲントアルバムの中から数曲を選びました。

その時の私との会話です↓

私:「シューマンとかどう?」
T君:「あー、ロベルトね!うん、いいかも!!」
私:「シューマンのこと、友達みたいに呼ぶね!」
T君:「シューマンには、クララもいるよー、あとブラームスも!」

大作曲家を、まるで親しい友だちであるかのように呼ぶ様に、お母さまと思わず吹きだしてしまいました

ロベルト・シューマン(19世紀の作曲家)
クララ・シューマン(シューマンの妻)
ブラームス(19世紀の作曲家。ロベルト・シューマンが亡くなった後の、シューマン一家を助けたと伝えられています)

T君は教室に置いてある学習漫画や、音楽に関係する図書を、よく持ち帰って読んでいるので、作曲家の存在を身近に感じてくれているのですね。とても良いことだと思います
学習漫画

この一年で読譜力も演奏力もぐんと伸びたT君。感性もとっても豊かです今年のステージではどのように演奏してくれるでしょう?私も袖から精一杯の拍手を送りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください