神様だったら・・・

かみさまだったら みえるのかしら
みみをふさいで おんがくをながめていたい
目をつぶって 花のかおりへのように
おんがくに かおよせていたい
(まどみちお詩「おんがく」より一部抜粋)

素敵な詩ですよね。心が温かくなって、でもなぜかちょっと切なくなるような。

この詩に木下牧子さんが美しいメロディをつけた曲が「おんがく」です。独唱や合唱で多くの方に歌われています。音楽への想いにあふれた優しくて愛らしい作品です。

この曲を今年のクリスマス会で、Hちゃん(大学生)がプログラムの最後に歌います。

Hちゃんは教育学部で音楽を専攻しているので、ピアノも歌もとっても上手いつも教室の行事にはお手伝いに来てくれるので、私の生徒たちはみんなHちゃんのことが大好きかわいくて優しい憧れのお姉さんなのです

皆さん、Hちゃんの歌声をお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください