クリスマスの名曲 ~クリスマス・イブ~

クリスマスの名曲と言えばこれ!
山下達郎の「クリスマス・イブ」

イントロを聞いただけで、若い頃にタイムスリップします。

この曲はメロディも歌詞も素敵ですよねー
「きっと君はこない。一人きりのクリスマスイブ……」なんて寂しい歌詞なのに、曲の雰囲気は明るく華やいだ感じのイ長調(※)。より切なさがつのります

そしてこの曲の中盤(上の動画の2分00秒あたり)で、クラシックの名曲「パッヘルベルのカノン」が使われています。なんて粋なアレンジでしょう

この名曲を今年のクリスマス会で、Hちゃん(中1)と私で連弾しますいつか誰かと連弾したいと思っていたので、念願叶いました(^^)v

Hちゃん、二人で気持ちを合わせて、素敵な演奏にしようね!

※イ長調とは・・・「ラ」の音が主音の長調(明るい曲)。調の特性として、明るく快活、希望に満ちたイメージと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください