ある生徒(中学生)のつぶやき

先日のレッスンでのこと。

ある中学生の生徒がポツリとつぶやきました。

「ピアノってホンマに心にいいって最近思うねん」

「ストレス発散の時はこの曲」

「心を落ち着かせたい時はこの曲」

と数曲を弾いてきかせてくれました。

この生徒さん。
最近、友人との関係にちょっと悩みがあるようで、「ちょっと長くなるけど話していい?」と話を聞かせてくれました。

中学生にもなれば、みんな色んなストレスを抱えながら学校生活を送っていると思います。そうやって揉まれながら、自分と人との境界線を作ったり、付き合い方を学んでいくのではないかな?と。

いろいろ話をして、最終的には、「世の中には自分と合わない人って絶対いるよねー、この人はこういう人なんやって割り切る!」ということで話が落ち着き、レッスンをしました。

ちなみにこの生徒さん
幼い頃は、「できひん!」「もう疲れたから、弾くの嫌やー」「あと何回弾いたら、まるしてくれるの?」とよくレッスンで泣いてました。

それを思うと、感慨深いものがあります。

今、泣きながら練習している小さな生徒ちゃんたちも頑張れー!応援しているよ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください