発表会に向けて2021①~生徒さんのことを思い浮かべながらの選曲作業は楽しいです!~

コロナで大変なことになっていますね。
昨年に引き続き、今年のイベント関係もコロナに振り回されそうです

でも、皆さんの学びを止めないために、今年もどんな形であれ、その時できる最良のことを実行していきますからね!生徒の皆さんは、安心して練習に励んで下さいね。

夏の発表会まで3カ月と少し。
発表会イメージ写真

只今、発表会の選曲真っ只中です。

先日、友人が楽譜を貸してくれました。私も沢山持っていますが、それでも足りないことがあります。

借りた楽譜写真

小さい生徒さんは、練習を始めるのはもう少し先になりますが、そろそろ練習に入る生徒さん、もう練習し始めている生徒さんもいます。

中には「今年はこれを弾く!」と決めている人もいますが、たいていは私たち講師が何曲か候補の曲を選んでおいて、レッスンで一緒に決めるパターンが多いです。

以下、発表会の選曲についてのある生徒さん(小6男児)との会話です。

私「今年はどんな曲を弾きたい?」

生徒「うーん…」

(しばらく考えて・・・)

生徒「なんか最初は勇気が出る感じで始まって・・・それから、ちょっと事件というか何か大変なことになって・・・それから、優しい感じになって・・・で最後はカッコよく終わる。そんな曲がいい!」

私(爆笑!)

生徒「そんなのあるかなぁ?」

私「ちょっと探してみるけど、ずいぶん具体的やねぇ」

後日、この生徒さんのお母様にこのリクエストを伝えると、「変な子ですみません」と笑っておられました(^^;

そして彼のリクエストを考えること一週間。
この曲なら喜んでくれるかな!?とドキドキしながら、レッスンで弾いてきかせると・・・

生徒「ばあばがこういう曲好きやねん!だからこれにする!!練習頑張る!!」

(彼はいつもさらっと「頑張る!!」と言いますが、家での練習は実は大変なようです。泣いたり怒ったり挫けたり…。それを親御さんがうまくリードして下さるので、本番のステージではいつもカッコよく演奏します。今回も乗り越えてくれることを信じてます。がんばれ~!!)

これは選曲のちょっと面白い例ですが、こうやって皆さんのことを思い浮かべながら選曲するのは、とても楽しい時間です

さあ、今年は皆さんステージでどんな演奏をしてくれるでしょうか

今からとっても楽しみな私たちです!
コロナに負けないで、一緒に頑張りましょうね!!

講師がそろった写真

日頃のレッスンの様子は、インスタグラムの方でこまめに更新していますので、そちらのフォローを是非お願いいたします。生徒さんの頑張っている姿を、写真や動画でアップしています♪

北原ピアノ教室 Instagraminstagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください