ピアノリサイタルに行ってきました

昨日はいずみホールでコンサートでした。
ずっと楽しみにしていたボジャノフのリサイタル。ブルガリア出身のピアニストです。
ボジャノフリサイタルパンフ

とってもよかったです。
心にジーンと優しく響く音。特に弱音の美しさに息をのみました。

ピアニストって孤独だろうなぁと。ステージでは演者とピアノのみ。その孤独と対峙し、作曲家からのメッセージをいかに聴衆に届けるか?
ステージ写真

昨日のボジャノフのピアノは、心の奥深くに届く優しいメッセージとなりました。

素敵な秋の一夜に感謝です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください