Sちゃん自作のトロフィー☆

Sちゃん(小1)の話。

先月、初挑戦したコンクール。

いっぱい練習して臨んだ本番。
音色も表現もバッチリ☆でした。

でも最後の最後に痛いミスが・・・

結果、選外となってしまい、家に帰って号泣していたと、お母さまから聞いていました。

春休みでピアノレッスンもお休みだったので、その後どうしているかな?とSちゃんのことが気になっていました。

先週の土曜日。
コンクールが終わってから、初めてのSちゃんのレッスン。

レッスン室に入ってくるなり

「自分でトロフィー作ったよ!」

そう言って、Sちゃん自作の折り紙のトロフィーを見せてくれました。

Sちゃんとトロフィー
↑右手に折り紙で作ったトロフィーを持っています☆

「このトロフィーは意地で作ったの。次のコンクールも頑張るからね!!」

そう笑顔で話してくれたSちゃん。

何と頼もしいことでしょう。
そして、たくましい!!

久しぶりのSちゃんの笑顔、トロフィーを見て、色々思いました。

挑戦しなければ失敗もしないので、今回のSちゃんのように傷つくこともないでしょう。

でも失敗をおそれて何もしない人生より、とりあえず挑戦してみる、目標に向かって努力できる人の方が、人生は数倍楽しいものになると思います。

子どもたちは大人が考えるより、ずっとたくましいものだと、Sちゃんの笑顔と自作のトロフィーが教えてくれた気がします。

Sちゃん、また一緒にがんばろうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください