大人のレッスンで思うこと

今日は朝からずっと雨今もまだ降り続いています。

そんな中、今日は朝から大人の生徒さんのレッスンが続きました♪

「先生の前だと緊張してしまって…」
「間違えてばかりで、申し訳ないです」
「家ではもう少しマシに弾けていたのですが…」
「練習不足ですみません…」

皆さん、謙虚に仰います。

「そんなこと思われずに、楽しんで弾いてくださいね」なんて言いながら、皆さんの姿が、レッスンを受けている自分と重なりました。

ピアノイメージ画像

先日のレッスン(習う側)でのこと・・・

苦手で自信もない曲で、おまけに練習不足で、あちゃーと冷や汗をかきながら、レッスンを受けていました

すると先生から次のような質問が・・・

先生:「今何を思いながら弾いていましたか?」
私:「ひどい演奏で申し訳ないと思いながら弾いていました」
先生:「申し訳ない?どうして?」
私:「こんな演奏を聞いていただくことが、申し訳なくて…」
先生:「そんなこと思う必要、全くないですよ」
<後略>

我ながら情けない会話ですが、事実なので仕方ありません(^^;

なので、皆さんがレッスンを受けておられる時の気持ちが、よーくわかります。緊張もしますよね。

でもその緊張感も含めて、レッスンって楽しいんですよね。勉強できることの有り難さ、面白さが分かっているだけに、新しいことを習えるレッスンは、とても贅沢な時間です。

そして、お昼からの子どもたちのレッスン
今日は大雨の中、みんな頑張って来てくれました。

無邪気に喜々としてピアノを弾く子どもたちの姿に、「いいなぁ、楽しそうだなぁ、私も見習おう!」って思っちゃいました!!

我々大人も、子どもたちに負けないくらい、楽しみましょうね。ではまたレッスンで(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください