受験生とピアノ

中学3年生のMちゃん、S君。
受験生ですが、毎週元気にレッスンに通ってきています。

Mちゃん
教則本の他に、気分転換になるように、月刊ピアノから、流行歌を弾いたりしています。昨日は大雨の中、ずぶ濡れでレッスンにやってきました「大雨の中、えらかったね。帰りは雨があがっているといいね。」と言うと、「ピアノが終わったら、塾に行って21:45まで勉強するよ!家に帰るより塾の方がここから近いし。」とのこと。いつも笑顔いっぱい元気いっぱいのMちゃんです

S君
同じく教則本の他に、その時の気分でポップスやクラシックの弾きたい曲を、S君自身が選んで、宿題としています。彼も学校と塾の合間にレッスンに通ってきています。先日、S君のお母さまから「ピアノレッスンからは、とても良い顔をして帰ってくるので、これからもどうぞよろしくお願いします。」とうれしいLINEをいただきました

二人とも受験でプレッシャーがかかる中、ピアノが良い気分転換になり、心の安定につながっているようで、本当にうれしく思います。音楽の持つ力ってすごいなぁと、改めて感じています。これから来春まで、心落ち着かない日々となるでしょう。ピアノは無理のない程度に続けるなり、お休みするなり、彼らの気持ちを尊重したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください