とにかくカッコイイ兄弟デュオ「レ・フレール」

「レ・フレール」という兄弟デュオをご存知でしょうか?

とにかくカッコイイので見て下さい。

先日(と言っても数ヶ月前)、生徒のHちゃんと二人で、「レ・フレール」のコンサートに行ってきました

クラシックのコンサートとは違った会場の盛り上がりで、若干ノリについていけず、戸惑いましたが、それでも生で聴くサウンドは最高でした

当教室には、兄弟でピアノを習っている生徒ちゃん達が沢山いますよね

いつの日か、こんなカッコイイ兄弟デュオに成長するかも!!と、みんなの顔を思い浮かべて、一人妄想しながら、発表会用の連弾曲を選んでいました。

因みに「レ・フレール」が使うピアノは、「ベーゼンドルファー」というオーストリアのピアノメーカーのもので、「インペリアル」というモデルだそうです。

鍵盤の数が多いのです。(左端・低音側の黒い鍵盤に注目!!)
ベーゼンドルファーインペリアル
普通のピアノは88鍵、最低音は「ラ」ですが、この「ベーゼンドルファー・インペリアル」は97鍵あり、普通のピアノには存在しない「低いソファミレド」があるのです。そしてその鍵盤が黒いのです。

左端が黒いって、弾いててどう見えるのでしょう?
普通のピアノにはない低い音って、どう聞こえるのでしょう?

いつか弾いてみたいですね

では、またレッスンで(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください