映画「オーケストラ・クラス」を観てきました。

映画パンフ

なかなか良い映画でした。

バイオリニストとして行き詰った主人公が、いたずらでやんちゃ盛りの子ども達相手に、ヴァイオリンを指導することに。そして、音楽を通して、子どもたちも、その家族も、主人公も成長するというお話です。

よくある感じのストーリーですが、私は単純に感動しました。

同じ音楽を教える立場として、主人公が子どもたち相手に四苦八苦している様を、「がんばって!」「投げ出さないで!」と、応援しながら観ていました。

映画パンフ
↑少年が屋上でヴァイオリンの練習をするシーン
とても美しい印象的なシーンでした

音楽が好きな方にはオススメの映画だと思います。

色んな困難を乗り越えて、最後にステージでみんなで演奏するシーンは感動ものですよ!

よかったら観に行ってくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください