反復練習の時は、ビーズカウンターがオススメです☆

レッスンで難しい箇所を抜き出して、そこばかり何度も練習することがよくあります。

その時に活躍するのが、このビーズカウンター♡

ビーズカウンター

1回弾く度に、ビーズを反対側に転がして回数を数えます。

これを使うと、子どもたちは喜んで反復練習をしてくれます。5回、10回、20回、頑張って弾いた時の達成感もぐっと増すようですね。

とかく子どもは、上手に出来るところばかり弾きがちです。苦手な所は放置。。

それではいつまで経っても、曲が仕上がりませんから、苦手な箇所をレッスンで5回、10回、20回と一緒に練習をするようにしています。

それを毎週、繰り返し繰り返し一緒にすると、そのうちお家でも、自ら苦手な箇所を抜き出して練習するようになってくれます。

先日、Sちゃん(年少)が、お母様手作りのビーズカウンターをレッスンに持ってきてくれました。

Sちゃんママ手作りビーズカウンター

Sちゃんとビーズカウンター

とっても可愛いですよね!!

他にも楽譜にはさめるクリップタイプのビーズカウンターを手作りされたお母さまも複数おられました。今その写真がないので、ここで紹介できないのが残念です。でもそれもとっても可愛いものでしたよ♡

手作りのカウンターに、お母さまの愛を感じます

実は私もこのビーズカウンターを使って練習することがよくあります。

夜、レッスン終了後、ご飯を食べてお腹いっぱいになると、たいてい眠気が襲ってきます。

「この部分、絶対に10回弾いてから寝る!!」と決めるのですが、途中で6回目か7回目か、わからなくなったりして・・・そんな時にこのカウンターが活躍してくれます。

みんな、お家での練習頑張ってね
私も頑張ります

今日はかわいいレッスングッズの紹介でした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください