ピアノステップ2019夏☆

週末は友人とピアノステップを受けてきました

当教室の生徒さんも沢山受けておられるピアノステップ。評価と講評がついた発表会のようなイベントです。

今回は宝塚で受けました。

↓会場の宝塚文化創造館(旧宝塚音楽学校)
宝塚文化創造館
古いですがとても風情のある建物でした。

ピアノは古いヤマハ。鍵盤は今は珍しい象牙だそうで、鍵盤が黄色く変色していました。
ピアノ
友人は弾きやすかったと言っていましたが、私は鍵盤の感触に最後まで馴染めず、弾きにくいように感じました。

ピアノステップ演奏風景

今回も練習時間を確保するのに苦労しましたが、やっぱり頑張って出てよかったなあと思いました。

曲を仕上げる過程は、もちろん楽しいこともありますが、「なんでこんなしんどい事を、自らやっているんだろう?」と苦しくなることもしばしば。

でも本番が終わると、なぜか「また頑張ろう!」となるのです。。

これって何なのでしょうか??

結局のところ、「何かに挑戦する」って、しんどいけれど、すごく楽しいことなんだろうなと思うわけです。

「しんどい」と「楽しい」は背中合わせなのでしょうね。

何かに挑戦することの楽しさ、そして厳しさを、教室の子どもたちにも知ってほしい、体験してほしいなと思います

その為には、まず私自身が挑戦し続けること!ですね

↓終演後の一枚
終演後の一枚
友人の柴野先生です。(神戸で教室をされています)

年内にもう一度ステップを受けよう!と話しています。

熱心にご指導くださる先生、そして共に頑張る仲間がいるのは、本当に有り難いことですね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください