発表会に向けて2022①~あれをやりながら、これもやる力を養う~

何かと忙しい中学生たち。

発表会に向けて頑張っています。

曲の全体像がつかめて、目標とする演奏をするためには、どんな練習が必要か?

逆算して準備を進めています。

・発表会で大失敗して、ピアノが嫌になるかも…

・こんなテンポ(速さ)で仕上げるなんて、無理!

・なんでこの曲を選んでしまったんやろ…

・毎日忙しくて練習できひん…

・先生、私は発表会に間に合うと思う?

こんな感じで、みんなレッスンで不安を口にします。

本番の前には皆、大なり小なり不安に襲われるものです。

それを乗り越えるから、達成感も得られるのだと思います。

だから少しでも気持ちよく頑張れるように、私はよく自分の会社員時代の話をします。

仕事ができる人ってさ、あれもこれも同時進行でできるねん。

今これやってると思ったら、もうあれは終わってる。

「〇〇さん、あの件どうなってます?」

「さっきメールしといたよ。確認しといて」

みたいな感じ。

それってすごいカッコいいよー。

逆にしんどい人は、一つの案件で、いっぱいいっぱいになってはるねん。

わー、もう無理ー!!
今話しかけんといてー!!って感じ。

そういう人は、当然ミスも多い。

同じ事務所にいても、近付きたくないし、一緒に仕事したくないから、どうしてもこの人に仕事を任せるのはやめとこう。危険危険ってなるねん。

将来、カッコよく仕事したいやろ?
パニックになりながら毎日仕事するの、めちゃしんどいと思うよ。

だから、今のうちに、あれもしながら、これもできるように練習しとこう。

勉強もするけど、ピアノもする!

部活もするけど、ピアノもする!

ピアノ習ってるけど、しっかり遊んでる!

みたいな感じ。

今、そういう練習をしてると思って、一緒に頑張ろう!

ややこじ付けですが、こんな話をしてやると、レッスンでは割とすんなりピアノに向かってくれます。

もちろん、持って生まれた器用さやキャパなど、先天的なものも大いに関係しているとは思います。

でも若いうちに、時間を上手に使いながら、タスクを整理整頓する練習をしておくことは、社会に出てとても役に立つように思います。

みんな、一緒に頑張ろう!


日々のレッスンの様子は、インスタグラムで更新しています。是非のぞいてみて下さい♪

北原ピアノ教室 Instagraminstagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください